結納

結納の流れとは!ホテルの場所や時期の決め方とは?

結婚の準備は順調に進んでいますか?

結納を行う人は最近は少数派ではあるものの
やはり、家柄がきちんとしているほど
家同士の繋がりの始まりに、ケジメとして
結納をしておきたいと考えるものです。

結婚式は出席した経験があっても
結納は初めてという人がほとんどです。

両家の意向もあって結納を行うことには
したものの、どこで、どうしたらよいか
途方に暮れる人も多いのでは?

そこで、結納の流れや準備のポイント、
ホテルで行う場合の時期や決め方など
結納について詳しくわかりやすく
解説いたします!

どうぞご参考に。


Sponsored Links




結納の流れはホテルでする場合は略式になるの?正式結納の違いとは?

結納には「正式結納」と「略式結納」
あります。

・正式結納
仲人を立て、仲人が各家を訪れ結納品を
贈り合う。両家のしきたりや慣習によって
大きく形式が異なる。

・略式結納
仲人を立てる場合と立てない場合がある。
男性側が女性宅の家を訪問するまたは
ホテルや料亭などで結納品を贈り合う。

最近は、ホテルや料亭、レストラン等で行う
略式結納が主流となっています。

略式結納の中でも簡略化して
結納品の取り交わしをしない場合や
婚約記念品として指輪を贈るのみの場合
両家の「顔合わせ」と呼ばれます。

両家の顔合わせも結納と同様に
その進行の流れなど、どうするのが良いか
経験がないことなので悩みますよね。

顔合わせの段取りについては
下記の記事で詳しく知ることができますので
ご覧くださいね。

⇒顔合わせの段取りとは!進行の流れや挨拶はどうするべき?

結納、顔合わせ共に仲人を立てない場合は
進行役を男性側の父親が務めることが
多いです。

挨拶や進行の流れについて頭に入れておくと
安心ですね。

略式結納の流れとは!事前に準備する6つのポイント

本来の「結納」とは「仲人」をたてて
「結納品」を取りかわします。

最近では仲人をたてることも減ったことや
儀式的なことを省略した「略式結納」が
結納の主流となっています。

略式結納といっても、どの程度略すのか
決まりがないので、両家の意向によって
話し合って決めていきます。

1.両家のしきたりのどちらで進めるか決める

地域や慣習によって結納の品目や進め方など
は大きく左右されます。

両家のしきたりが異なる場合は
比較的男性側に合わせることが多いようです。

2.ホテル・レストラン・女性側の自宅か場所を決める

略式結納には仲人を立てる場合と
仲人を立てない場合があります。

どちらの場合も略式結納の場合は
両家の行き来はせずに両家が集まって
結納品の受け渡しを行います。

<結納を行う場所の例>
・ホテル
・料亭
・レストラン
・結婚式場
・女性側の自宅

ホテルや式場の結納プランを利用すれば
結納品の用意や当日の結納の進行をサポート
してもらえて、費用はかかりますが安心です。

3.仲人を立てるか決める

略式結納には仲人を立てる場合と
仲人を立てない場合があります。

仲人の有無は両家の意向によって決めます。

最近は、仲人に負担がかかってしまうので
立てないことの方が多いです。

4.時期は結婚式の6か月前くらいの吉日に設定する

結納を行う時期は結婚式の6か月ぐらい前
目安に設定をします。

結納は正式な婚約でもありますので
その後の結婚式への準備を考えると
遅くとも3か月前までには行いたいものです。

結婚式よりも入籍の時期が早くなる場合は
入籍に合わせて日にちを設定することも
あります。

結納にふわしい吉日を選ぶとよいですね。

六輝では大安、先勝(午前中が吉)、友引
の順に吉日とされています。

最近では、両家が集まりやすい日を優先し
お日柄はそれほどこだわらない傾向も
ありますので、両家の親と相談の上
決めるようにしましょう。

5.結納品・家族書・目録をどうするか決める

結納の際に用意するアイテムとして
・結納品
・家族書
・目録
があります。

どの程度省略するのかは、
両家の意向によりますので
話し合いをして決めましょう。

それぞれどのようなものか
解説しますので参考にしてくださいね。


Sponsored Links




結納品とは


結納品は結納の際に用意する縁起物です。

9、7、5、3品と奇数の中から
結納品の数を決めて、用意します。

正式結納の場合は地域によって
いろいろなしきたりや慣習があるのですが
略式の場合は決まりはありません

略式結納の場合、三品目でも場の雰囲気は
十分に華やかですが、両家の意向により
結納品の数を決めるようにしましょう。

<結納品三品目>
・熨斗(のし)
・末広(すえひろ)
・結納金

3品目+婚約指輪を飾ると華やかさも
増しておススメです。

家族書とは

家族書とは、本人から2親等までの
家族について記載したものを言います。

親族書とは本人から3親等までの
親族について記載したものを言います。

家族書・親族書は略式結納の場合は
省略することも多いようです

目録とは

「目録」とは結納品として贈る品を
記載したものです。

また、目録を渡した際に、
確かに受け取りましたという証明書として
相手側へ「受書」を渡します。

家族書や目録、受書など筆書きで筆耕が
必要なものは、ホテルや式場であれば
大抵筆耕のプロに依頼することができます。

6.結納金・結納返しをどうするか決める

結納金や結納返しについては両家の考え方
などによって大きく変わります。

本人が用意するあるいは家からということで
親が用意する場合もあります。

最近は、相手側の結納返しの用意を気遣い
いくら渡すのか事前に相手側に知らせる
ことも多いようです。

<結納金>
男性側から女性側へ贈る結納金は
「小袖料」や「御帯料」と表書きをします。

昔は結納の際に着物などを贈っていましたが
現金で贈るようになったと言われています。

金額は100万円の人が多いようですが
本人の収入などに合わせて無理のない範囲で
用意するようにします。

<結納返し>
女性側から男性側へのお返しである結納返しは
「御袴料」と呼ばれます。

金額は結納金の半額が目安とされます。

最初から結納金の半額を渡し
結納返しをしないということも多いです。


Sponsored Links




略式結納の服装とは?何を着て行くべきなの?

正式な結納は、正礼装(フォーマル)で
行うものですが、
略式結納の場合は
準礼服(セミフォーマル)で行うことが
比較的多いようです。

和装、洋装どちらでも構いません。

結納の際の服装において
一番大切なのは両家のバランスです。

片方が正礼装、もう片方が平服など
服装の「格」が揃わないのは避けます。

服装については両家で事前にすり合わせ
バランスをとりましょう。

結納の服装!本人が着て行くのにおすすめな服装とは?

フォーマル~セミフォーマルな服装が
基本ですが、略式結納なので平服にしても
両家が揃って平服ならば特に問題ありません。

相手側や本人の服装と格を合わせて
選ぶことが大切です。

<略式結納の本人の服装>

男性 礼服、略礼服
ダークスーツ
※シャツは白
※靴&靴下は黒 
女性 訪問着、付下げ
色無地の着物、振袖スーツ、ワンピース
※黒以外

結納の際はまだ結婚をしていないので
和装の場合未婚の女性の正礼装として
「振袖」を着てももちろんOKです。

女性は明るめの色を選び結納の場に
華やかさを添えましょう!

ただし、肌の露出などは控えめにします。

男性は黒の靴下&靴、
ワイシャツは白が基本です。

結納の服装!親が着て行くのにおすすめな服装とは?

フォーマル~セミフォーマルな服装が基本。

セミフォーマルな服装とは
結婚式に参列可能な服装を判断基準にすると
わかりやすいでしょう。

本人や両家のバランスに配慮しましょう。

<略式結納の両親の服装>

父親 礼服、略礼服
ダークスーツ
※シャツは白
※靴下と靴は黒
母親 色留袖、付下げ
訪問着スーツ※黒以外

両家の服装のバランスが良いように
お互いにどんな服装で行くのか、本人たちが
間に入り調整を行うと良いでしょう。

遠方から出席する場合は、洋装にして負担を
減らすなどの配慮もした方が良いでしょう。


Sponsored Links




結納の費用の相場!費用の負担は誰がするの?

結納を行う際には下記の4つにおいて
費用が発生します。

・結納品の費用(各家)
・結納金(男性側)
・結納返しの費用(女性側)
・結納式及び食事

結納品や結納金や結納返しなどは
渡す側がはっきりとしているので
どちらが負担するかわかりやすいですね。

でも、結納式やお祝いの食事の費用は
どのぐらいの費用をだれが負担するのか
略式結納においては決まりはありません。

調査によると結納式や食事会の費用は

5~10万円未満 32%
10~15万円未満 25%
15~20万円未満 14%
20~25万円未満 9%
30万円以上 9%

参考:ゼクシィ 結婚トレンド調査2017調べ

正式な結納の場合は
女性側が自宅で結納後にもてなすため
食事の費用も女性側が持ちます。

男性側は食事の費用一部を
酒肴料(しゅこうりょう)」や
家内喜多留(やなぎだる)」として
結納金とは別途
現金を包んで渡します。

略式結納の場合は決まりがありませんが
いずれにしろ、折半にすることが多です。
方法としては下記のいずれかのパターンが
みられます

・正式結納と同様に女性側がまとめて支払い後
男性側は「酒肴料」として現金を包んで
費用の半分相当を女性側に渡す

・支払いを精算時に両家で折半にする。

また、遠方のために多額の交通費や宿泊代が
発生する場合は、両家の負担が偏らないよう
配慮するようにすると良いでしょう。

結納の当日の流れとは!仲人ありと仲人なしの進行とは?

当日の結納の流れ
どのようになるのでしょうか?

仲人の有無によって流れが異なりますが
仲人がいる場合は、進行役と結納品などを
受け渡しをする役目を仲人夫妻が担います。

仲人がいない場合は進行役を男性側の
父親が、結納品や受書などの受け渡し役を
それぞれの母親が務めることが一般的です。

決まった動きと、言葉=口上がありますが
事前に口上を覚えて、直前にリハーサル
行うなどすれば大丈夫です。

ホテルや結婚式場などで行う場合は
進行についてサポートしてくれる介添え人
いますので、さらに安心ですね。

1.仲人ありの進行

仲人を立てる場合
結納の進行役を仲人が務め
仲人婦人が結納品を相手側へ渡す役割を
担います。

仲人を依頼したのであれば、
その意向を大切にして進行するように
心がけましょう。

2.仲人なしの進行

仲人を立てない場合は男性側の父親が
進行役となることが多いです。

父親が不在の場合などは男性本人が
進行役を務めても差し支えありません。

関西式の場合、結納品を贈るのは男性側
のみであるなど、結納の形式は地域によって
飾るものから進め方まで異なるので
事前に両家でよく確認することが大切です。

口上は事前に暗記して言えるようにして
口上と挨拶以外の言葉は控えましょう。

<略式結納の進行例>

1.結納品を飾る
結納品は床の間の前か台座などに置く
男性側が向かって右、女性側が左

2.入室
男性側が入室し向かって右に着席
続いて女性側は向かって左に着席

3.男性側の父親が最初の挨拶
全員が着席後男性側の父親が挨拶

【挨拶の口上例】
「この度は〇〇様(女性)と〇〇(男性)に素晴らしいご縁を頂戴しましてありがとうござます。本日はお日柄もよろしいので結納の儀を取り交わさせていただきます。仲人様をお通しするのが正式ではございますが、本日は略式にて進めさせていただきます。」


一同深く一礼

4.男性側からの結納品を納める
男性の母親が結納品と家族書を載せた台を
女性本人の前まで運ぶ。

男性の母親が軽く礼をして席に戻る

男性の父親が口上を述べ深く一礼

【口上例】
「そちらは〇〇(or私ども○○家)からの結納でございます。幾久しくお納めください。」

男性本人が運び、自分で口上を述べても良いです。

5.女性側が目録をあらためて受書を渡す
女性側全員が目録に目を通す

女性本人が口上を述べて一同深く礼をする

【口上例】
「ありがとうございます。幾久しくお受け致します。」


女性の母親が結納品を飾り台に運ぶ

受書を男性の父親か男性本人に渡す

男性側は礼を言い、席で受書を確認。

6.女性側からの結納品を納める
※6は関西式では不要

女性の母親が男性側に贈る結納品と家族書を
男性本人の前まで運ぶ。

軽く礼をして席に戻った後、女性の父親が
口上を述べて深く一礼。

【口上例】
「それは〇〇(女性)からの結納品でございます。
幾久しくお納めください。」

7.男性側が目録を確認して受書を渡す
※7は関西式では不要
男性側が目録に目を通す

目録を元に戻したら男性本人が口上を述べ
一同深く礼。

【口上例】
「ありがとうございます。
幾久しくお受け致します。」


男性の母親が結納品を飾り台へ運ぶ

女性側に受書を渡し同様に確認

8.婚約記念品を披露

婚約指輪など、婚約記念品をお披露目する。

事前に男性から女性に贈っている場合
「婚約記念品としていただきました」と
見せるだけでも良いです。

尚、関西式では結婚指輪も結納品のひとつと
されるそうです。

9.結びの挨拶
男性の父親が結びの口上を述べる。

【挨拶の口上例】
「本日は誠にありがとうございました。無事結納をおさめることができました。今後ともよろしくお願いいたします。」


続いて女性の父親が返礼の口上を述べる

一同「よろしくお願いします」と挨拶

終了!

結納後は祝宴に移ります。
時間にして20分程度が目安です。

祝宴は二人の婚約を祝って
両家の親睦を深めることが目的ですから
和やかな雰囲気となるよう心掛けましょう。

まとめ

結納の流れや段取りについての情報、
ご参考になりましたでしょうか?

正式結納と略式結納の違い
結納の準備や当日の進行、口上など
略式結納に関する様々な情報を
お届けいたしました。

結納は家族が行う場合以外は出席する
経験もないので、わからないことだらけ
という人がほとんど
です。

今回お届けした記事が結納のご準備に
少しでも役立てばうれしく思います。

結納は最近行われることも少なくなって
きましたが、両家が二人の結婚に向けて
協力し合っていく上でとても大切な意味を
もつものです。

緊張もしますが、無事結納が終了した後は
両家の結びつきが一層強くなりますよ。

結納が無事済めばいよいよ入籍や結婚式に向け
準備をスタートですね。

入籍と結婚式、また新居への引越しなど
順番やタイミングについては下記の記事で
パターン別に解説しています。
参考にしてくださいね。

⇒入籍のタイミングはいつ?日取りの決め方パターンを紹介

結納後の祝宴では、二人の結婚式について
話題が上ることでしょう。

結婚式場探しは、式場のことがよくわかる
ブライダルフェアに参加するのが一番です。

ブライダルフェアでどのようなことが
行われるのか、その内容や参加方法など
下記の記事がブライダルフェアについて
参考になります。

⇒ブライダルフェアとは

両家の希望があればブライダルフェアに
親も参加することも可能ですから
式場探しの話題が出た際に、フェアへの参加を
お誘いするのも良いかもしれませんね!


Sponsored Links





式場探しに疲れた人必見!


憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の割引サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『値引き交渉が必要ない』
・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
⇒さらに料金後払いOK
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度97%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や
『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイト限定で商品券40,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪


【当サイト限定企画!】
商品券40,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》

↑↑商品券40,000円プレゼント↑↑