服装

結婚挨拶の服装で男性はスーツ以外もOK?好印象の服装マナーとは?

結婚の挨拶は
通らなければならない関門です!

でも、いざ訪問する際は
どんな服装なら良いのでしょう?

ビジネススーツしか持ってない…
スーツすら持ってない…

結婚の挨拶で相手側はあなたが
我が子の結婚相手にふさわしいのか
服装からも判断します。

あまりにその場に合わない服装では
TPOに応じた服装ができない人
思われてしまい、婚約を認めることに
迷いを生じさせてしまいます!!

そこで、結婚の挨拶に行くときには
スーツが良いの?どんな服装なら好印象?
そんな疑問にまとめてお答えします。

季節ごとのおススメの服装など
具体例もたくさん紹介しますので
参考にしてくださいね。


Sponsored Links




結婚の挨拶の服装!男性はスーツが基本って本当?

結婚の挨拶に行く際の服装は
どんな格好が良いのでしょうか?

基本はスーツです。

ビジネス用のスーツで構いません。

大事なことは、きちんと真面目に話を
つもりでいることが伝わる服装であること。

結婚をすることを認めてもらうための
挨拶に行くのですから、その目的に応じた
服装を心がけましょう。

個性をアピールしたいからと、おしゃれに
気を使うよりも、しわやシミのない
清潔感のある服装を心がけましょう。

もし、スーツを一着も持っていない人は
これを機会に一着購入してみることを
オススメします。

今後、両家の顔合わせや食事会など
折に触れて着る機会がありますので
一着あると重宝するはずです。

当然、服装だけでなく
髪型やひげのそり残しなどをチェックして
身だしなみを整えることも大切ですよ。

結婚挨拶の服装!男性のスーツは黒がおすすめなの?

では、何色のスーツが良いのでしょうか?

紺色やグレーなどはスーツとしては
平凡かもしれませんがやはり無難です。

ビジネススーツはその特性上
相手に真面目な印象を与えてくれますので
結婚を真剣に考えている姿勢が
伝わりやすいでしょう。

黒い生地のスーツを持っている人も
いるかと思いますが、同じ黒い生地でも
細めのストライプの地模様が入っている
ものなどを選びましょう。

黒のスーツは年配の人にとっては
冠婚葬祭用の礼服を連想させますので
真っ黒は避けたいものです。

男性のスーツのネクタイは何色がいい?柄は入っていてもOK?

では、スーツは無難でベーシックな色を
選ぶとして、ネクタイはどうしましょう?

ネクタイは首元にあるものなので
色や柄で印象を左右します。

個性をアピールしたい気持ちは抑え
ここは無難にまとめましょう。

ネクタイ選びのポイント
・きれいめの色合い
・小さめの柄
・黒or白は避ける
・自分に似合う色

大きな柄なものや、派手な色を避けて
きれいな色合いで小さめの柄もの
選びましょう。

真っ黒や白っぽいものは、
冠婚葬祭用のもののような印象が
ありますので、避けてください。

また、自分に似合う色を身に着けている
ことも大切、ネクタイを首元にあてた際に
顔色が健康的に見える色がおススメです。

色と見た人が感じる印象をまとめました
ので参考にしてくださいね!

<色と印象>

・黄色やピンク、ベージュ明るく柔らかい色
→温和で優しい印象を

・紺色や水色
→真面目で爽やかな印象を

・赤やオレンジ
→意思が強い、明るい、男らしい印象

・緑、黄緑
→誠実そう、優しそうな印象

結婚の挨拶という緊張する場には
話が和やかに進むように
明るく優しい印象の色がおすすめです。


Sponsored Links




男性の服装でスーツ以外は何を着ればいいの?季節別にご紹介

スーツは自分らしくなくてイヤだ
できればスーツじゃないもので…
という時は何を着ると良いでしょうか?

服装で気を付けるポイント
・きちんとした印象であること
・ジャケットか襟付きシャツを着用
・清潔感があること
・ジーンズは避ける
・短パン、サンダル、スニーカーNG

きちんとした印象
=高級レストランにディナーに行っても
OKなスタイルかどうか、
鏡をみながら確認してみましょう!

どんなにおしゃれに着こなせても
ラフでカジュアルな印象の服装は
結婚の挨拶の場には不向きです。

季節ごとに例をあげてみますので
参考にしてくださいね。

春の服装

襟付きのシャツの上からジャケット
羽織ったスタイル
がおススメです。

春らしい明るい色を取り入れた
コーディネートが好印象です。

一日の寒暖差もありますので
温度調節ができるように、ジャケットの
インナーは襟付きシャツがおすすめです。

シャツにパステル系の淡い色を取り入れ
ると春らしい季節感が出て良いでしょう。

夏の服装

夏だからと言って、
短パンやサンダルはNG。

ジーンズよりもきちんと感のある
コットンのチノパンなどがおすすめです。

麻やコットンなど夏らしい涼しげな
素材の服が良いでしょう。

夏だからと言ってTシャツや短パンは
結婚の挨拶の場にはふさわしくありません。

ジャケットが暑い場合は
襟付きのシャツを着ましょう。

長袖のシャツはきちんとした印象ですが
とても暑い日は無理せず半袖のシャツでも。

汗をかく季節ですので、
ハンカチをお忘れなく。

秋の服装

秋は気温が変わりやすいので
ジャケットが重宝します。

襟付きのシャツの上からジャケットを
羽織るスタイルであれば
暑くても肌寒くても調節ができますね。

秋はジーンズも気候的にちょうど良い
のですが、ラフな印象になりがちなので
避けた方が無難です。

もしどうしてもジーンズをはく場合は
洗濯がされた清潔なもので、穴あきや
ユーズド加工がされていないものを。

冬の服装

冬は寒そうに見えない季節感のある
装いを心がけましょう。

長袖の襟付きシャツ+ジャケット
に寒い日はコートをプラスします。

ウールやベロアなどの生地は暖かみがあり
冬らしいおしゃれな印象になります。

コートやマフラーなどの防寒具は
玄関に入る前に脱ぐのがマナーです。

靴下に穴が空いてないかも確認しましょう。

まとめ

結婚の挨拶に行く際の服装について
色やデザインの選び方や
季節ごとのオススメコーディネート等を
ご紹介しましたがいかがでしたか?

相手側の親は、我が子の結婚相手として
ふさわしいかどうか見極めようとしています。

スーツはどんな人にもきちんとした印象を
もたらせてくれる便利な服装ですが、
スーツ自体のしわや汚れなどは厳禁です。

クリーニングに出すなど手入れして
清潔感が感じられる装いを心がけましょう。

だらしないと思われてはどんなに服装に
気を使っても台無しです。

訪問前の身だしなみcheck
・ヘアスタイルはきちんとしているか
・肩にフケはついてないか
・爪をきちんと切って整えているか
・ひげのそり残しはないか
・歯にタバコのヤニなどの着色汚れはないか

自信をもって落ち着いて話ができるように
時間に余裕をもって支度をしましょう。

結婚の挨拶など家に伺う際には
手土産をもって訪問しましょう。

手土産を持参する際の、のしの有無や
渡し方&渡すタイミングなど
人にはなかなか聞けない気になるマナー
下記の記事で詳しく解説しています。

⇒結婚の挨拶!手土産の渡し方&タイミング!のしは付けるべき?

結婚の挨拶はとても緊張しますが、
今後の結婚生活には欠かせないケジメです。

どうか、滞りなく挨拶ができ
結婚の承諾がもらえますように!


Sponsored Links





式場探しに疲れた人必見!


憧れの結婚式をするために、式場探しに意気込んだまではよかったけど、

・仕事が忙しく式場を探す『余裕』がない
・気に入った式場が見つからない
・見積もりが高く貯金が足らない

などの悩みはありませんか?
そんなあなたには完全無料の割引サービス
Hanayume(ハナユメ)がオススメ
です。

ハナユメが人気の理由は、

・式場別の見積額がチェックできる
⇒『値引き交渉が必要ない』
・定額ウエディングはどの式場でも同じ金額
⇒さらに料金後払いOK
・相談デスクの接客が神
⇒デスク利用客の満足度97%!

などなど。他にも、
『ハナユメ割で結婚式の費用50%オフ』や
『平日や仏滅で大きな割引サービス』があるので、
予算(貯金)が少なくても希望の式場を選べます♪

※今なら当サイト限定で商品券40,000円が
貰えるキャンペーン実施中♪


【当サイト限定企画!】
商品券40,000円キャンペーン♪
《豪華特典アリ♪期間限定》

↑↑商品券40,000円プレゼント↑↑